HOME 会社情報 事業紹介 TOPICS 拠点一覧 採用情報 CSR活動

TOPICS

Information

[2018/03/01]【採用情報】
2019年入社 新規学卒者採用エントリー受付を開始しました

応募の受付は 【マイナビ】 および 【リクナビ】 にて行なっております。
どちらかの中川特殊鋼ページよりエントリーを行なって下さい。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

[2018/03/01]
「IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2018」

「IBSAブラインドサッカーワールドグランプリ2018」をホームタウンスポンサーの一員として応援しています

[2018/01/12]【ArtHall展示】
「2018 four exhibition the way each of us is」を開催
(1/15~2/2)

【 2018 four exhibition the way each of us is 】

会期:2018年1月15日(月)~2月2日(金)
8:30~20:00
※最終日は15時まで

会場:天王洲セントラルタワー1F・アートホール
※土・日・祝日休館

観覧料:無料

[2017/12/08]【ArtHall展示】
「STEELERS」を開催 (12/11~12/22)

【STEELERS Vol.14】

会期:2017年12月11日(月)~12月22日(金)
8:30~20:00
※最終日は17時まで

会場:天王洲セントラルタワー1F・アートホール
※土・日・祝日休館

観覧料:無料

[2017/10/27]【ArtHall展示】
「荒木美由彫刻展」を開催 (10/30~11/24)

Sein und Zeit 白御影石 120×145×80(cm)

【 荒木美由彫刻展 MIYU ARAKI EXHBITION 「わたしがわたしであること」 “EXIST” 】

会期:2017年10月30日(月)~11月24日(金)
8:30~20:00 ※観覧無料

会場:天王洲セントラルタワー1F・アートホール
※土・日・祝日休館

石に穴をあけ続ける若き彫刻家“荒木美由”の2011年から最新作品までを紹介する。

「そこに石は本当に在るのか。
穴をあけるほどに輪郭は曖昧になる。
ドリルの振動、手の痛みは確かに石があること教えてくれる。
失えば失うほどに、時間が経てば経つほどに、確かにそこに“ 在る ”ことを知る。
時間が経てば経つほどに、石は苔むし、そこに馴染んでいく。
“ わたしがわたしであること ” を石は教えてくれる。
100年後、わたしが見ることのできない景色を石は見ることができる石に嫉妬する。
その感覚を確かめるために、私は石に穴をあける。」

[2017/09/29]【ArtHall展示】
「小林雅子展」を開催 (10/2~10/27)

【 小林雅子展 MASAKO KOBAYASHI EXHBITION 「あなたのために用意された物語」 “A story prepared for you” 】

会期:2017年10月2日(月)~10月27日(金)
8:30~20:00 ※観覧無料

会場:天王洲セントラルタワー1F・アートホール
※土・日・祝日休館

この展覧会は本の世界を立体にしたものです。
私は子供のころから、絵を描くことと同じぐらい本を読むことが大好きでした。
読書をしている時は、時間も国籍も、性別すらも飛び越えることが出来ました。
ボルヘスの小説の中に「広大な図書館におなじ本は二冊ない」という文章があります。
それぞれの作品は私が大好きな書籍ばかりで出来ていますが、同時にこれはあなたがこれから出会う新しい物語かもしれません。
切り取られた本はもはや書籍としての役目は果たしません。それでもなお、これは本なのです。
「華氏451度」の主人公のように書籍の本質的な意味の一端に触れてみてください。

↑